次はSUBARU FORESTER試乗

本日のPFは続伸。先週月曜の急落水準よりは少し上になり、また年初来高値へ挑む状況に近づいてきました。

車の方ですが、次はSUBARUのFORESTERの試乗です。これが9/2の予定です。グレードは1.8リッターターボのSPORTです。但し、マイナーチェンジ後の新しいクルマはまだは販売店には来ないようで、これまでのモデルです。走りの質感などは新しいクルマも大きな違いはないようです。

価格ですが、サンルーフをつけたりすると、本体価格で350万ぐらいになってしまいます。

「おすすめベースキット」などは全部買う必要はないです。フロアマットなどは純正品と同等のものがかなり安く売っていますし、ドアバイザーなどは私はない方がスッキリしていて好きですし。

FORESTERについては、シートや後席の居住性、荷室空間などを実際に確認するのは当然のこととして、ポイントはSUVとしての着座位置やそれに伴う視界、運転感覚、また加速感やブレーキ、コーナリング、そうした時の車体の安定性やその感覚などを確認するということになります。

当然、LEVORG STIのような軽快感、爽快感、安定感には劣る部分はあるのでしょう。それでも必要十分にしつかりと気持ちよい走りができそうかどうかというあたりがポイントです。

その後ですが、ワゴンの方はゴルフ・Variantを見ないといけません。まだ試乗車が販売店にないようです。多分、展示車はあると思うのですが。

SUVの方は、あとはVEZELですね。最近のハイブリットはどうなのか、どうもハイブリットは昔の鈍いイメージがあるのですが、最近はむしろモーターアシストでスポーティーに走るのかな。HONDAの販売店もまた行ってみましょう。9月中旬にはカローラ・クロスも出るはずです。これは試乗まで至らないかな。でも、見るだけは見たいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です