有力4車GolfVariant CX30 LEVORG FORESTER ○と☓

有力4車GolfVariant CX30 LEVORG FORESTER ○と☓

考えていた車種についてはほぼ試乗、実車の確認が終了しました。ここから、カローラクロスやBMWの試乗などがあるかもしれませんが、購入候補は現時点では4つに絞られています。候補としているSUVとワゴンでは価格帯が異なり、支払価格も違ってきます。まず、ここをどう考えるかということがあるのですが、そこは最終的に判断するとして、現時点での4車の○と☓を考えてみます。

VW GolfVariant R-Line

 

○国内に導入されてすぐの新しい車。ワゴン車としての総合力が高い。オールマイティに様々な使い方ができそう。

○マイルドハイブリットだが加速感は軽快で、パドルシフトの運転やドライブモード選択なども可能。必要十分に力強い走り。

○デジタルコックピットなど、メーターやナビなどの表示、機能が先進的。

○後席は広く、荷室も後席を倒せば車中泊も楽にできそうなぐらい広い。

☓ナビも含めたそもそもの本体価格が高い。維持費も高めだろう。ディーラーがちょっと遠い。

☓FFのみでAWDの設定がない。

☓電動シートは設定がなく手動。ステレオオプションが不要なスカイルーフオプションと抱き合わせ。ワイパーと指示器レバーが左右逆。

☓納期が不明。かなりかかりそうかも。

MAZDA CX30 XD

○スタイリングのまとまりがよく、車内空間も上質。

○車体幅、車体長とも扱いやすいサイズ。

○走りの質感が高い。コーナリングなど気持ちよくスッと走れる。

○トルク感のあるディーゼルの走り。燃料代も安い。

○これまで何度か購入している信頼できる販売店

○ワゴン車と比較すれば価格が安く、AWDのグレードにオーディオのオプションなどを入れても、値引きもそこそこで支払価格はそれなりに安くはなりそう。

○納期は最も早くなりそう。

☓後席はさして余裕はなく、荷室も広大とは言い難い

☓絶対動力性能、加速感等は他車の方が上

SUBARU LEVORG STI

○走りの俊敏性、爽快感は最高。CVTも気にならず、低重心で気持ちよい加速感。ハンドリングもよい。

○シフトパターンに加え、サスペンションやハンドリングなど、様々な設定を自分で変更できるモードがあり、面白い。

○本格的ワゴン車で、後席、荷室も広い。

○アイサイトも先進的。大型の縦型ディスプレイも面白く、ゴルフのデジタルコックピットに近いか。

☓本体価格が高い。ナビ等を含めるとゴルフ・ヴァリアント以上か。しかも、値引きが厳しそう。

☓赤茶系のボルドーのシートしか設定がない。好みの色とは言いかねる。

SUBARU FORESTER SPORT


○SUBARUらしい本格SUVの雰囲気はよい。

○ターボエンジンの走りも活発。

○雪道や悪路走破性は最も優れている印象。

☓やや腰高な印象あり。

☓総合的な魅力としては弱い。

総括

車としての総合力でゴルフ・ヴァリアント、スタイリングと日常的使い勝手、コストパフォーマンスでCX30、走りの爽快さと質でLEVORG、SUVらしさとAWDでフォレスターというところで、現状は一長一短です。

ここから先は具体的な購入交渉になってきますので、その経過についてはここに記載しません。また結果についてはいずれ報告させてもらえることもあるかと思います。

なお、試乗の記録などはここからも追加するものがあればしておきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です