株が下がった時は「損してないし、儲けが減っただけやし」と言い張るようにしています

今日の日本株のPFは金額としては80万ちょっとの下落になりました。騰落率としては日経平均とTOPIXの間です。

売買は朝に買った三井物産を細かく2往復で5,000円ほどゲットしました。あと、17時の日興と19時の楽天で9月優待クロスを少し追加できました。スルーしていた銘柄で一般信用がなくなっていた銘柄もそこそこの株数出ていたのでよかったです。

あと、6月優待の大物、マクドナルドとすかいらーくの優待が届いていました。実需はなくても、売却するだけでローン金利2ヶ月分程度は捻出できるので、ありがたいです。

PFの方、以前は傾向としては上昇も下落も指数以下の幅しか動かないことが多かったように思うのですが、最近はそうでもないように感じます。厳密に検証しているわけではないので、実際のところどうかはわからないですが。

株が下落した時は「損してないし、儲けが減っただけやし」と言い張るようにしています。実際のところは言い張る対象が特にないので話し言葉にする機会がないですが。

これは「含み損は損ではいな」と似ているようなところもあり、違うところもあります。

運用の損益というのはどの期間で見るかによって見え方が全然違います。事実を曲げない範囲で、解釈は自分が好きなように、都合がいいようにしたらいいかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です