6522アスタリスク 初値買いスキャルピングに1日、いや半日も長すぎる

今日は後場に新規日経平均採用のキーエンス、任天堂、村田が急伸。当方のPFはキーエンスのみが支えるような形で若干のプラスで終わりました。

さて、スルーしたIPOの6522アスタリスクですが、本日は以下のような動きになっています。

初値後のわずかな上昇後、前場はズルズルと下落。後場、もみ合いから急伸、急落、ジクザグを繰り返しながら上昇。

うーん、こんな動きはついていけないというか、さっぱり読めません。

そもそも私の初値買いスキャルピングだと、初値後のわずかな時間が勝負で1日はもちろん、半日でも時間軸としては長すぎて、見通しもイメージも持てない場合がほとんどです。

IPOについては次の4377ワンキャリアが問題。フィスコのレポートをざっと見た範囲では、別に、なんというか悪くない程度にはよいかなという印象。地合い次第というところもあり。上場日 2021/10/7の予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です