新そばの季節 いつものしゅばくへ

新そばの季節になりました。ついでがありましたので、いつもの宇治橋近くのしゅばくへ。11:30開店。11:15頃に行ったら一人待ちでした。土日はこの時間だと「打者一巡」には間に合わない可能性が高いですが、平日は大丈夫。

ここは季節ごとで暖簾が変わります。だいたい季節に関係した柄なのですが、今回は鳥獣戯画。これは所見です。

店内から見える暖簾の感じもよいです。

新そばの時は塩をつけてくれます。

蕎麦はもちろんですが、ここは下記のようなことで蕎麦つゆがまたよいのです。

来ました。大盛りを頼んでいます。器もよいですね。蕎麦は細い十割そばで、のどごしがよいです。そばつゆ、つぎたしのつゆとも冷やしたものを出してくれるのがよいです。

塩をつまんで塩だけで食べると、ちょっと青いような香りがします。よいですね。

ある一定レベル以上の蕎麦屋さんだと、どういう蕎麦がよいかはもう個々の好みということになると思いますが、個人的にはここの蕎麦はかなり好きで、自分の中での「スタンダード」「基準」になっています。まあ、だいたいのところはここを上回れません。「あー、ここのはこれでまたいいね。」というところはあります。蕎麦屋さんは天ぷらも出してくれるところが多いのですが、ここはないです。まあ、それが、なんだろう、店のスタイルというかポリシーでもあるんでしょう。

二八そばのちょっともっちり、しっかりした蕎麦が好きな人にはここのはちょっと合わないかもしれませんが、細い十割系がよいなら、ぜひ一度行ってみてほしいです。

このはいからごはんがまたよいです。シャキシャキしたネギと、そばつゆで炊いた炊き込みご飯がよく合います。

蕎麦食べてきたんかい。そりゃよかったね。

そない、にらまんでも・・・。トラみたいですよ。

ということでごちそうさまでした。

あ、従来は月曜だけが休みだったのですが、金曜も休みの週があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です