日本株ポートフォリオ 組み入れ銘柄 ベスト10(時価評価額)

日本株ポートフォリオ 組み入れ銘柄 ベスト10(時価評価額)

日本株ポートフォリオの組み入れ銘柄をざらっと見てみました。

時価評価額ベスト10は以下のようになっています。ポートフォリオ全体の時価総額が4,250万程度、この上位10銘柄の合計は2,300万程度で、この10銘柄で半分以上を占めています。

ベスト10銘柄

記載はコード番号、銘柄、株数、11/6終値での時価評価額の順になっています。

6861キーエンス 100 7,440,000

9434ソフトバンク2,100 3,177,300

8876リログループ1,000 2,268,000

7203トヨタ自動車 1,075 2,187,625

9602東宝 300 1,662,000

2471エスプール 1,200 1,468,800

5384フジミインコーポレーテッド 180 1,357,200

3480ジェイ・エス・ビー400 1,134,000

6645オムロン 100 1,175,500

6594日本電産 80 1,047,600

6861キーエンス

一時期、累積投資で毎月1万ずつ買っていて、その後放置していた銘柄ですが、いわば放置していたら「勝手に」株価が上昇したという印象です。

今年になって少し売却してきりのいい100株にしています。買いコストからは軽くテンバガーを達成している銘柄で、まさに累積投資向きの銘柄だったと言えそうです。

まあ、キーエンスのいろんな意味のすごさはずっと以前から言われていたことですが、その強さは依然として健在のように見えます。

すでに相当にPERも高いですが、適正株価がどの程度なのかの判断は難しいです。100株まとめてドカドカとは売買しにくいので、分割してほしいですね。

9434ソフトバンク

IPO時にまとまって配分があり、そこそこ売却したのですが、まだそれなりの数がポートフォリオに残っている、残している形です。

ここは、一つは屈指の高配当銘柄です。NISAの口座にもあるので、その分の配当は非課税。あとは、ちょっと書きましたが、ここは指数と連動しない独特の株価の動きをします。こういう銘柄を組み入れていると、ポートフォリオ全体のリスク、値動きの幅は抑えられる傾向になるのではないかな。そういう意味も含めて残しているところもあります。

8876リログループ

伝説のIPO一発500万銘柄。が、実は利益的には買い戻してのその後の売買による部分の方が大きくなっています。個別銘柄としては利益が最大になっている銘柄です。

コロナで人流が制限されたのはここにとっては厳しい状況です。海外企業のM&Aも結果的にはタイミングが悪かったということになります。これまでほどの着実な高成長は望めないという見方もそうかなというところもあり、逆にここからはそこそこもとの軌道に回復してこないかなという期待もありで、結果1,000株残しという形になっています。

7203トヨタ自動車

言わずと知れたトヨタです。ここも累積投資で買っていました。キーエンスには遠く及ばないですが、買いコストは500円ぐらいなので、4倍ぐらいにはなっているでしょうか。配当も相応に高く、個人的な車の好き嫌いは別として、車メーカーとしてはあれこれ強さが際立つ感じはします。特に売る意味を感じません。

9602東宝

ここはしばらく前までは優待クロスで株数を追加して、優待を多めにとっていました。今は現物株をただ放置するたけになっています。

国内の映画関係の企業としては、ある意味トヨタにも似て、かなり圧倒的な強さを感じます。映画としてはベースのドル箱的アニメなどのシリーズものをもっているのが強く、大きなヒットも着実に出してきますよね。株価は高値圏ですが、とりあえず放置継続です。

2471エスプール

ここはセミナーで社長の話を聞いたのが投資のきっかけです。障がい者就労支援の事業はなかなか面白いところをついているなと関心させられた記憶があります。今の時流にも乗り、かつ、少しひねりを加えたような各セグメントの事業が面白いです。すでに相応に評価が高まり高PERとなっていますが、とりあえず今後の推移を見ておきたいです。ただ、株式の方は細かく売り上がり、買い下がりの形で対応しようと思っています。

5384フジミインコーポレーテッド

ハイテク磨き粉屋さんと呼んでいます。半導体製造関連の分野では独自の製品とそれに関わる技術力があり、業績も大きく伸びています。それにつれて株価もかなり上昇しました。生真面目なIRの姿勢にも好感を持っています。工場見学に行ってみたいですね(株主対象で実施されていましたが、応募しても当たらず。今はコロナで注しになっています)

3480ジェイ・エス・ビー

学生賃貸マンションの企画、管理などではトップ企業。地元企業で株主総会も2回出席。事業そのものは堅調ですが、上場企業としてはあれこれの課題があるように思えます。それだけに株価も修正の余地は大きそうにも思います。たま株主総会であれこれつっこんでみましょうか。

6645オムロン

ここも地元本社。単に100株放置しているだけです。FA関係の製品などに強みがあり、事業ポートフォリオの構築も上手だなという印象があります。株価は上場来高値更新。ここまで上昇するとは思っていませんでした。

6594日本電産

言わずと知れた永守氏の日本電産。ここも地元本社です。単元未満株で少しずつ買っていただけで、未だに100株未満です。とりあえず放置でかまわないと思っています。分割してもらって単元株にしてほしいです。

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。