おかきたから細見美術館、満足稲荷(1)

ということで、まずは「おかきた」です。何度も行っているうどん屋さんです。ここは2つのうどん屋さんが隣り合わせになっています。有名で人気なのはどちらかといえば隣の山本麺蔵の方かもしれません。ただ、両店でうどんのキャラクターが全然違います。醤油ラーメンと味噌ラーメンぐらい違います(例えが適切とは言いがたい(^_^;)。

おかきたは京風のやわらかめのやさしいうどん、山本麺蔵の方はがっつりしたコシのあるしっかり系のうどんです。もう、これはどちらがいいとか悪いというこではありません。好みの問題で、醤油ラーメンと味噌ラーメン、どちらがいいですかというようなものです(また、その例えかい・・)。

おかきたは11時開店。ということで11:45ぐらいには着きたかったところですが、実際はそれよりも10分程度遅れました。すでに20人ぐらいの人が並んでいて、「打者一巡」めには入れず。結局30分強の待ち時間でした。

ここはこれまで何度も行っています。過去記事はこちら。

おかきた うどん 京都・岡崎

岡北から京都市動物園、南禅寺へ(2)

これはてんとじうどん、エビ一尾。二尾の選択できます。

だしが甘めでやさしい。で、この卵ふわふわがあるからか、なかなかさめないのです。冬場はほんと、これ、あたたまりますね。しっかり食べているとだんだん汗が出てくるぐらいです。エビもプリプリ感がいいなぁ。

で、うどんそのものは細めでやわらかい。山本麺蔵のしっかりした麺と強めで酸味もあるようなだしもいいのですが、繰り返して日常的に食べるなら、私はおかきた推しです。人によっては、こちらは物足りない感じがするという場合もあると思いますが、ここらはもう好みです。

ということで、ただのうどん一杯ですが、十分の堪能させていただきました。ありがとう、ごちそうさまでし。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です