おかきたから細見美術館、満足稲荷(2)

おかきたを出て、細見美術館へ向かいます。細見美術館はロームシアター(旧名称:京都会館)のすぐ西隣にある小さい美術館です。

平安神宮への道。まだ人はそんなに多くはないです。

ロームシアター前では、こんな木材を組み立てたオブジェがありました。

ここの横の蔦屋書店は美術関係など品揃えが独特の本屋さんで、変わった雑貨をおいていたり、スタバが併設だったりして、ちょっと面白い店です。

こんな名称の特別展です。

小さい美術館で、展示室もそんなに広くありません。日曜ですが、お客さんも少ないです。展示数も数十点ぐらいだったでしょうか。虫と関係がある美術品とか、標本、詳細なプリント、3Dプリンターで制作した虫の「模型」みたいなものとか。ゆっくり見られて面白かったです。

なにかフィッシャーのだまし絵を連想させるような構造です。ちょっと食事ができるようなお店もあります。

 

これが展示室への入り口ドア。自動でシュン!と開きます。なにか「秘密基地」へのドアみたいです。

なかなか楽しめました。機会がありましたら訪ねてみてください、細見美術館です。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です