おかきたから細見美術館、満足稲荷(3)

細見美術館から、東大路三条上がるの満足稲荷へ向かいます。よくこのあたりは歩いておりこの名前は気になっていたものの、寄ったことはありませんでした。

なにが「満足」なのでしょう?。

以下のようなことで、ここは秀吉ゆかりの神社で、元々は伏見城にあったのですね。

独特の形です。樹齢400年ということは綱吉がここに神社を移してしばらくしてから後に大きくなった木ということになります。

これが「岩神さん」かな。黒いしっかりした岩ですが、なんという名称の岩だろう、地学的には・・・。

まだ少し紅葉が残っていました。

御朱印をいただきました。筆ペンなので、あまりかっこよくない(^_^;。

御朱印帳、これは3冊目ですが、あと1頁で全部埋まります。年内にどこかいけるでしょうか。

ということで、昨日の歩数は1.2万歩ぐらいでした。これぐらい、日々歩けるといいのですが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。