IRセミナー 4762エックスネット 印象と投資判断 

書けていなかったエックスネットについて、ちょっと書いておきます。ここの話を聞くのは2回目かと思います。

ヤフーファイナンスはこちら。

機関投資家向けの資産管理システムの提供等が主たる事業内容でNTTデータが過半の株式を保有。

事業内容はストック型で業績は安定的。反面、売上、利益ともいきなり大きく伸びるようなタイプでもなく、株価もここのところは狭いレンジでの動きに終始。

時価総額、流動性とも、新市場はスタンダードが相当の銘柄か。

NTTデータのTOB云々といったことでもあれば株価も動意づく可能性はあるかもしれないが、特段、ここから投資する大きな魅力や可能性は感じにくいです、

評価☆☆☆☆☆満点で☆☆★。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。