1000万には届かず 明日のキーエンス次第

今日はキーエンスの下落が響いて、日本株PFは若干のマイナスでした。REITの方は上昇してそのマイナスがある程度相殺されましたが、トータルでは微減です。

全体であと+30万ほどで集計上の損益は+1,000万ということになります。

ここには配当、分配金、優待などのインカムゲインは含まれておらず、株式でも中国株とか世界株式のインデックスーファンドの損益なども含まれていません。

またアパートの不動産投資の部分も含まれていないので、実質的には実現+時価評価の損益は1,500万は超えていると思われます。なのて、あまりPFの部分の数字だけとりあげても実質的な意味はさしてないのですが、記録として見ている分には1,000万き区切りになる感じはします。

さし、明日、どうでしょうか。キーエンスの動向次第か。

なお、日興の方では5,000万ほど信用のクロスポジジョンを設定しておきました。もっと大きな額の設定も可能ですが、金利もかさむので、この程度にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。