株式投資2022 賢い資産づくりに挑む新常識 (日経プレミアシリーズ)

図書館本。

今時の話題をあれこれ盛り込んでいるが、さっぱり面白いとは思えなかった。なんでか?。

本書からは株式投資の面白さ、楽しさ、その成果みたいなことが伝わってこない。なにか、今日的な状況をあれこれ並べて著者なりの視点で整理してみましたというだけのことで、「だから?」とか「そりゃそうかもしれないですね」で終わってしまいます。

自身の実際の運用で、株式市場の荒波の中でもまれたような経験がないように感じました。

例えば、行動経済学の最新の知見と自らの投資における失敗というのは重ねながら整理してみたりすると、共感でき実際の運用にも役立つような話題が提供できそうに思うのだけど、そういう論考は全然ございません。

個人的には残念だった一冊。

はい、次。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。