来週の方針(2)優待クロス

来週の方針(2)優待クロス

3月優待クロスについては今日の約定でほぼ峠は越えた形になりました。ここまで、現物も含めた3月優待の取得名義数は136です。

昨年は取得し、今年はまだ取得できておらず、しかも日興の一般信用に残数がある銘柄はかなりあります。

が、既に書いたように前年比で今年は優待クロスに回せる資金枠が数百万単位で減少しており、現時点でここから追加取得できる資金枠がかなり減少してしまっています。

それでも、少額のものも含めてここから名義数としては15程度の追加は可能でしょうから、総数としては150程度になるかと思います。
去年はとにかく数を追求してみて、クロスと現物で200ぐらいまではいっていたので、それと比較すれば大幅減となりますが、まあしょうがないところです。
それでも単月としては今年最多の取得数にはなるでしょし、相変わらずのあれこれのミスはありつつも、それなりのリターンは確保できそうです。

なお、週明けは15日権利確定のカワチ薬品の決済になり、大きい額ではないですが、この分の資金枠が戻ることになります。

今日のところでまだ地銀関係ではかなり残数があるものが多かったので、今日約定したものの中で来週の週末に再度クロスのポジジョンを設定できるものについては、月曜に一度返却しておいて、金曜に再度設定するロールオーバーの形を何銘柄かでとることにします。

それ以外は、クオカード系でもいいのですが、いくつか現物食品系の取得もすすめておきましょう。
思いつくままにちょっと挙げるとキーコーヒー、三井製糖、マルハニチロ、日水、極洋、日本製紙、なとり、ミツバなどでしょうか。

なお、3月も中旬となると、12月優待銘柄に関するお知らせが届いたり、優待そのものが届いたりすることも多くなります。
自家使用、譲渡、オークションや金券ショップでの売却等、順次、手早く対応していくようにします。

来週の方針(2)優待クロス” に対して2件のコメントがあります。

  1. はる より:

    金券ショップにはどのような優待を売却されますか?

    金券ショップで売却したことがありません。

  2. 伏見の 光 より:

    https://www.access-ticket.com/
    利用しているのはだいたい上記の実店舗です。

    クオカードは汎用タイプのものを売却することが多いです。
    企業デザインのものはちょっと買い取り価格がちょっと安いです。

    あとは、最近だとビックカメラとか近鉄乗車券とかでしょうか。

    で、かわりにオークション発送用の切手を買います。額面の5%オフぐらいで買えるので、オークション発送に使うとその額面との差額分だけ手元に残ります。

    今はオークションに出すものが少なくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。