PF保有銘柄の投資判断と追加候補(8)5384フジミインコーポレーテッド

PF保有銘柄の投資判断と追加候補(8)5384フジミインコーポレーテッド

また9212GEIを寄りから300株10円値幅で、小銭チャリーンの売買をしておりました。

IPOの方、名証の銘柄はやはりしょぼかったですね。まあ、買いが全然で、とりあえず引受価格では寄りましたか。もう、普通の名証銘柄状態でしょうか。

9212フルハシEPOの方は9:44現在での気配は、えーと、1,530円まで来ています。まあ、初値から多少の上値はありそうに思いますが、もうでかける時間が迫っているので、セカンダリーはスルーです。ぜひ終値もだれずに株価を保ってほしいところです。

PF銘柄の方です。

5384フジミインコーポレーテッド

保有180株 時価評価1,049,400

この銘柄までが現状では「100万倶楽部」時価評価額が100万以上の銘柄です。100万以下の銘柄も株価上昇があれば100万復帰という予備軍は多いですが。

保有株数が半端なのは単元未満株の取引を交えているからです。

ここは半導体製造関連の研磨剤の会社として世界でもトップクラス。ウェハやCMPの研磨剤ですが、まあ、その研磨の求められる精度の水準というのが半端ないです。

最近はサイバー攻撃云々で決算発表遅れといったIRのリリースもありましたが、基本的に業績は非常に好調です。予想PERも、製造業ということもあってか15倍程度で極端な割高感等はなく、むしろ、とりあえず半端な20株を足して200株に戻したいところです。

ここは優待はないのですが、アンケートに回答すると全プレでちょっとした文具小物を送ってくれます。その選択のセンスがなかなかよく、使いやすく実用的で活用できるものが多いです。

また、議決権行使でもクオカードをくれたかな。これは長期株主としてはなくてもいいようにも思いますが。

あと、IRの対応が実直で丁寧という印象があります。朝の8:30から直電で質問内容に丁寧に回答してくれるのはここぐらいです(^_^;。なんでだろう、その日の投資、売買の判断にも影響するから9時前までにとかいう意味があったんでしょうか。

財務的には無借金で、この半導体製造関連が絶好調だからこそ、独自の研磨剤技術の応用範囲をさらに広げようという姿勢にも共感できます。

特に売る理由がなく、評価も高い企業です。長く売買しているので買いコストも低いです。

以前には工場見学のイベントがあったのですが、最近はコロナ云々でないですね。また復活した時にはせひ参加してみたいと思っています。ただ、抽選なのでなかなか当たらないかもしれませんが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。