北信濃と上越、桜とフォッサマグナの旅(10)

上信越道を上越ICでおりて、上越市立水族博物館 うみがたりへ向かいます。上越市は初めてになります。昔の名前だと海に面した場所は直江津ですね。

市立の水族館は規模はそんなに大きくないですが、スッキリとした新しい建物で、縦型の大きな水槽が特徴的でした。土曜日ということで、家族連れや若いカップルなどのお客さんも多かったです。

これは駐車場の横にある、なんだかかっこいいトイレ。

水族館の建物。右の方が海になります。

海は波が高い感じで、波打ち際は濁ったような色になっていました。

面積が小さいプールでしたが、二頭のイルカが頑張ってジャンプしていました。深さはわりとあるのかな。

ここですごかったのは、大きな水槽でのこの鰯?の群れの動きでした。見ていてきれいだし、なかなか圧巻でした。

縦型の大きな水槽。何か写真で撮ると3Dアートのように見えます。

いやー、これを見られただけでここに来た値打ちがありました。

つづく。次回で終わるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。