北信濃と上越、桜とフォッサマグナの旅(11)

イルカや鰯の群れ以外の展示も面白いものが色々ありました。

これ、なんていうのだったか。かわいいです。おもちゃみたい。

くらげはやはり癒やされ感はありますね。

ペンギンもいます。

下や横など、いろんな角度から見られます。

ものすごい数・・・。えさをあげると水面上に身を乗り出すようにして集まってきます。多すぎると怖い・・。

おみやげはちょっといいものがなかったので、海洋堂のガチャガチャをしてみました。500円とちょっと「高級」。

で、出てきた一つめがこれ。コツメカワウソ。

で、もう一つは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

またコツメカワウソかいっ!。6種類もあるのに。ということで、自宅の棚にはコツメカワウソが2匹おかれています。

ということで、水族館を出て帰路へ。とにかく北陸道をどんどん行きます。

徳光のSA。ここ、大規模な商業施設がつぶれて大きな建物はなくなっていましたが、個別の小さい店舗があれこれできていました。

で、こんなトイレが・・。

金沢ということで金箔を利用したタイルです。

まぶしいわっ!。

運転はクルーズコントロールとステアリングアシストで、緊張感での疲れも少なめでした。特に渋滞もなく、無事自宅に帰着。夕食は途中で購入した鱒の寿司でした。

あちこち訪ねられて、なかなか面白い旅でした。おわり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。