キリンビバレッジ滋賀工場見学と多賀大社(2)

多賀大社へ向かいます。キリンの工場からは車で10分もかかりません。

多賀大社はこのあたりでは古い大きな神社で、例によって背後には山があります。

茅の輪くぐり。

傾斜の急な太鼓橋を超えて本殿の方に向かいます。

ステップのための大きな木がわたしてありますが、降りる時に気をつけないと・・・。

奥に左右に大きく広がった拝殿、本殿が見えます。

豪華なしっかりしたつくりです。

側面から本殿をのぞむ。屋根の上にクロスするように飛び出している部分は千木(ちぎ)という名前だったか、出雲大社などと似ている、古い神社には共通する形でしょうか。

しゃもじの形の絵馬。

本殿側面の位置にあるお稲荷さん。

「お金が咲く」稲荷社。うーん、ありがたい(^_^;。本殿周囲はちょっと森になっていて、キツツキが木を叩くような音も聞こえました。

書院、庭園の方も見せてもらいます。有料、300円だったかな。

古いガラスのためか表面がちょっと波打っています。

落ち着いた雰囲気、石の配置も意味があるんでしょう。

 

このさらに奥には結婚式のための参集殿もありました。この地域で神前の結婚式ならここなのかな。おみやげ。糸切餅。きれい、かつやわらかいです。

 

それはいいのですが、門前の一休庵というお店のそば、天ぷらは全然だめ・・・。境内にある蕎麦屋さんは水曜定休だったので行けませんでしたが、境内の蕎麦屋さんの方がいいと思います。

帰り、近くの道の駅、せせらぎの里こうらの寄って、野菜などを買って帰りました。お店の入り口付近においてあった花手水。

 

ということで、工場見学はなかなか楽しめましたし、多賀大社も行ったことがなかった書院や庭園の方まで回れてよかったです。天気も湿度が低くて過ごしやすかったですし。もうすぐ梅雨入りだと思うので、こういうお出かけもしばらくしにくくなるかな・・・。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。