ここから取れる6月優待クロス 7936アシックス

ここから取れる6月優待クロス 7936アシックス

楽天の19時からの短期の一般信用売りをチェックするのを忘れていました。が、株数が多く出ている銘柄はほとんどなかったようですね。

ここでまだ日興に残っている銘柄の一つが7936アシックスです。ここの優待内容は下記。

100株以上 継続保有 1年未満:20%割引券  1年以上:30%割引券  3年以上:30%割引券

300株以上 継続保有 1年未満:30%割引券  1年以上:30%割引券  3年以上:40%割引券

通信販売サイトでのご優待割引

「アシックスオンラインストア」掲載商品割引

100株以上 継続保有 3年未満:25%割引   3年以上:30%割引

「 「 保有期間1年以上」とは決算期末日および第2四半期末日の株主名簿に同一の株主番号で連続して3回以上記載または記録された場合をいうものとし、「保有期間3年以上」とは同様に同一の株主番号で連続して7回以上記載または記録された場合をいうものとします。」との記載が会社サイトにありました。

つまりは割引券ですが、ここは私自身は「実需」があります。
年に2回程度は実際にアシックスの直営店で靴を購入することがあり、その時に利用しています。

アシックスの靴も価格だけでいえば直営店よりもネットショップを探した方が安く買えます。が、靴は実際にはいてためしてみないとわからないところがあり、0.5刻みのサイズでどちらを選択するのがよいのかは個々の製品、ロットでちがったりする場合もあります。

というようなことで、ウォーキングシューズ、トレッキングシューズなどは実際にはいて確かめて買いたいのです。そうした時にここの優待券は直営店限定という制限はあるものの有効です。で、ここのところはずっとアシックスのほぼ同じような製品を選択して買っており、それが日常使用するメインの靴にもなっています。

ここの優待は6月と12月の年2回ですが、クロスを継続しているだけで長期認定になります。で、30%割引の優待券はオークションでは2,000-3,000円程度の価格で落札されたりしています。

20%の方はここまでの価格にはなりませんが、明日の日興での100株クロスであれば取得コストは120円程度で、この程度の取得コストであれば20%割引券のオークション売却でも多少は利益が残るかと思います。

規定によれば、300株の40%割引はずっと300株の保有で続いていなくても、株主番号が継続し、そして3年以上の適用になった時点で40%割引券になりそうに思われます。40%の割引券はさらに高く落札されている例があります。

わりと取りやすいと思いますし、とりあえず半年での取得は継続していくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。