オークション 落札合計額1,000万 評価5,000へ

今のところ、落札額が集計開始以来で980万程度、評価の方は4,961となっています。

自宅の片付けからの出品が枯渇し、地域のオークションも開催されないため仕入れができず、出品そのものが少ない状況が継続していますが、ここからは3月の株主優待があれこれ届き、その出品がそれなりにできるでしょう。

ということで、順調に進めば8月にも落札合計金額1,000万到達が実現しそうです。評価の方は今は4,961になっていました。これも5,000には届きそうです。

評価5,000で落札額1,000万というと、一件平均で2,000円ぐらいということになりそうですが、実際の落札数は9,000を超えており、一件平均は1,000円程度です。

これは評価については入れない人もいますし(こちらも必ずしてもらうようにお願いもしていません)、同じ人が評価しても評価数があがらないといったことが原因です。

ここのところ、月間の落札額が10万円を超えるのは年間で2ヶ月程度にしかなっていませんが、それでもそれなりの収入源にはなっており日常的な生活費の一部をまかなう形になっています。

現金はだいたいpaypay銀行にそのまま入れて、その口座からクレジットカードの支払いなど主要な支出が払われる形になっています。

バザー、復活しないかなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。