来週の方針(4)セミナー、読書

来週の方針(4)セミナー、読書

さて、週末のNYが下落したので日本も安いはじまりでしょうか。直近の売却銘柄が下落していれば買い戻しからという形になりそうです。

あと、このオークションが明日終了になります。1000円で出しましたが、今は5,250円まで上昇しています。


まあ、こんなのは実質的には一品ものに近く、他から出てくることはまれでしょう。鉄ちゃんグッズと同様に野球関係も収集しているマニアがいそうです。もう少し上昇すると嬉しいですが、ここらでストップでしょうか。ウォッチリスト数(注目しているということでチェックしている数)は2桁になっていますが。

セミナーの方ですが、土曜日、大阪で大和IRのものがあったのですが、あまり興味をひかれるところがかったのと規模が大きくて自由に質問等ができないため、スルーしました。

今週ですが、火曜には日本証券アナリスト協会のものが大阪であります。これは日本ピラー、東京応化工業、テノックスの3社。テノックスのみ話を聞いたことかせないです。日本ピラーは優待クロスでもPF売買でもお世話になっています。今は保有なし。TOKは半導体関係のフォトレジスト材料で有名です。 これは行く予定です。

あと、8/2-4はインテックス大阪で関西資産運用EXPOがあります。不動産とか先物とか、両替機とか保育関係とか、はてはキノコまで、まあごった煮感覚でいろんな投資案件のブースがあり、面白いといえば面白いです。今回は通常の上場企業のIRのブースもあるようなので、とりあえず金曜に行く予定。平日の方が混まないのではないかという予想。

 

書籍の方はこんなのを読んでいます。賞をあれこれもらった小説です。図書館で予約していましたが、ようやく順番がまわってきました。

いきなり強烈な虐殺の場面から物語ははじまります。まだ100ページぐらいしか読めていないですが、今後どう展開するのか・・・。ウクライナとは関係ないですが、独ソ戦の時期の話で地域としてはロシアの話なので、なんとなく今の状況とつなげて読んだりしてしまいますが。

こちらは借りっぱなしで、全然読めていません。また電車での移動中に読みましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。