保有銘柄四季報チェックとコメント(5)7203トヨタ自動車

台風の方ですが、こちら20:47現在、時折風が強めに吹いたりはしますが、降雨はほとんどありません。

保有銘柄四季報チェックとコメント(5)7203トヨタ自動車

保有銘柄について保有時価評価額順にチェックして書いておくことにします。

7203トヨタ自動車

【保有株数】1,084

【株価および時価評価額】2,030.5円 2,201,062(2022.9.18)

【時価評価損益】記録不備があり、詳細不明(^_^;

株数が細かいのはキーエンスなどと同じ時期に累積投資で買っていたから。

単元未満株の損益は下記にようになっていました。平均買いコスト515.38円ということです。

【四季報から】

【踏ん張る】との見出し。さすがにこの円安は目先の業績的にはかなりのフォロー。さて、ここから本格的なEV投資へ向かうのかどうか・・・。
なんとなく、やらなければしょうがないことを、やろうと思えばできるのでやるというように見えてしまいます。

【投資判断】当面ホールド 100株売り上がり、買い下がりに移行も。

【コメント】
言わずと知れたトヨタ自動車。かつて、累積投資で毎月1万か2万ずつ購入しており、株式分割を経て現在の1,100株弱の保有株数になっています。単元未満株部分は配当再投資の形ですので、いずれ100株になるでしょう。

車のユーザーとしてはトヨタの車はあまり好きではありません。ギクシャクしたようなデザインが好みではないし、車もとんがった独自性のようなものが薄いと感じます。まあ、プリウスは結果的には過渡期的時代の象徴的な車にはなったかもしれませんが、トヨタは懐が深いというか時代のトレンドとか顧客の嗜好に合わせて、少し遅れてでもそれに対応できる力があるように感じます。

投資対象としては相応の安心感はあります。株は値幅を刻んで売り上がり、買い下がりでいいかもしれません。現状ではこの5位までが時価評価額200万以上の銘柄になります。

明日から木曜まで白馬・大町・安曇野方面へ旅行の予定なので、更新はちょっとお休みになるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。