演劇 ロンドン版ショーシャンクの空に


演劇 ロンドン版ショーシャンクの空に

本日、森ノ宮ピロティホールで見てきました。

自分が観たいものの時は、上の娘はついてきます。もちろん、チケット代は私の負担です(なんでやねーん!)。

舞台装置に工夫があって面白かったですが、基本は映画と同様の話の展開で、別の設定なり解釈をしているところはなかったかな。

話そのものがストレートで明快、そして、「希望」というテーマも明快です。

佐々木蔵之介さんも独特の雰囲気でよかったですが、やはり國村隼さんがいいです。
レッドという映画ではモーガン・フリーマンが演じた役ですね。

あ、悪役の刑務所所長の板尾さんもよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

出雲へ(ラスト)

次の記事

似顔絵