ミシュラン ビブグルマンがんち&泉涌寺界隈 1

ミシュラン ビブグルマンがんち&泉涌寺界隈 1

「ビブグルマン」は、ミシュランガイドでコストパフォーマンスが高い、おすすめのレストランのこと。
主に5000円以下で食べられます。

で、本日行ったのが東福寺の日赤のすぐ近くの「がんち」というトンカツのお店です。
「ガチ」ではなく、「かんち~!」(わかるか?)でもなく、「がんち」。

お店の外観がこれ。うーん、まったく普通というか、そもそも大きい通りではなく、そこから少し入った
住宅街の中にあるので、そのままスルーで見過ごしてしまいそうです。
店内もカウンターのみで席数も少ない。

11時すぎで本日最初の客だったと思われます。
頼んだのはロースカツ定食。1200円。

で、注文すると、目の前で主人が肉の塊を出してきてカット。パン粉を付けて、ザッと揚げてと、すべての
手順が目の前で進んでいきます。包丁で揚げられたカツをサクッ、サクッと切っていく感じもいいなぁ。

出てきたのがこれ。

うーん、分厚すぎない、この肉がおいしいわー。ちょっと酸っぱい感じのソースも好みです。
特別なことはない、いい意味で普通のロースカツですが、これで充分です。

特徴があるのが付け合せと汁。
だいたいとんかつ屋といえば、キャベツ山盛り。で、ごはんとキャベツはおかわり自由。
ここは「誰がそんなこと決めたんじゃーい」状態で、野菜はもやし、サニーレタスにさやえんどう。
この野菜がなかなかよい。で、汁は甘い白味噌です。ちょっと肉がはいっていたりして、これもいいです。

うん、確かに「ビブグルマン」です。しかし、よくこんな小さい店を見つけてきますね。

カツ丼もメニューにあったので、今度、チャレンジしてみたいです。

ということで、泉涌寺道から泉涌寺の方に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です