湯の山温泉へ 7/4-5(0)

湯の山温泉へ 7/4-5(0)

7/4-5、台風が近づく中でしたが、三重県の湯の山温泉へ行ってきました。

御在所岳のふもとになります。

自宅からだと、滋賀県から鈴鹿スカイラインを超えてというルートもありますが、時間的には新名神ができたので、亀山から四日市まで高速道路を走り、そこから湯の山温泉というルートの方が時間的には早いです。休憩なしなら、だいたい1時間半程度でいけます。

目的地はここです。
GFC・SPACIA 三重・湯の山温泉 スパシア
http://www.gfc.co.jp/spasia/

GFCというのは私が会員になっているリゾートクラブです。
http://www.gfc.co.jp/spasia/

現在はクラブで4つの施設を持っています。個人的には白馬のログハウスなどが借りられるということで加入をしました。実際、最もよく使っているのは白馬です。

これ以外にリゾートマンションの部屋を所有している場所が2ヶ所あります。白浜と皆生で、いずれももう古いマンションですが、普通に泊まるには十分です。

現在、淡路島に新施設を建築中ですが、稼働している中で最新なのがこの湯の山の施設です。

ラジジュアリータイプの部屋で、部屋は施設全体で5つしかありません。どの部屋にも屋内の温泉と屋外ジャクジーがあります。現在は食事は施設では出ず、外のレストラン等を利用する形です。

で、これが利用料金。
メンバーである私は素泊まり1,000円、同伴のビジターは2,000円です。

入会時に個人会員は180万の入会金が必要で、あとは年間2万円の会費がかかります。これは高いといえば高いですが、東急とかリゾートトラストとか、全国展開している大規模なリゾートクラブと比較すれば、価格はかなり安いです。

実は場所としては白馬よりも少し南の安曇野あたりで、自由に利用できる貸別荘的な施設がないか探していたのですが、これはなかなかいいところがありませんでした。
貸別荘そのものはありますが、借りたい時に借りられるとは限らず、料金も安くはありません。実際に別荘を買うとなると、これは資金的にも管理的にもかなり大変になります。

ということで、白馬の施設がわりと自由に使えそうなこのGFCを選んだというわけです。まあ、去年は一週間ほど白馬の施設で気楽に過ごすようなこともしましたが、なかなか面白かったですね。

ということで、今回は湯の山の新しい施設へ。ここは新しい施設で、かつ部屋数は少ないというあこともあり、なかなか予約が取れませんが、今回、この日のみたまたま予約が取れました。

10時頃に自宅を出発です。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です