個人的2018年資産運用10大ニュース(5)

個人的2018年資産運用10大ニュース(5)

さてと、5位は?。

ここで、記憶に新しいIPOかな。

5位 IPO売買益、ここ何年かでは最低に。12月に大損害もプラスはかろうじて確保

IPOについては11月までは、+160万程度の売買損益でした。
が、ソフトバンク、ポート、自立制御システムの3銘柄で、一気に損失が生じて、時価評価で-120万程度の損失となり、結局+40万程度の損益となりました。

売買で損失が生じること自体は当然のことではあります。
が、初日に値つかずという歴史的IPOとなったポートよりも、株数が多いのに初値売りをしなかったソフトバンクの方が個人的な売買としては問題であったと思っています。

ソフトバンクについては原則として株数を減じていく方向で対応予定です。

よかった方は3446ジェイエステティックで、これ一発で+76万。単純に日興の抽選で当選です。他は三菱でメルカリ、大和でラクスル、MTG、SBIでVALUENEXというところです。

SBIは2000-3000万程度での資金枠です。

IPOはそれなりの判断は加えつつ、今後もこれまでの方法を継続していきます。

去年はSBIで1つ資金枠当選がありましたが、今年は枠が縮小傾向なので、さらに厳しいかもしれません。チャレンジポイントはようやく300を超えてきたところですので、今年の終盤にどうかというぐらいです。来年持ち越しの方がいいかもしれないですね。

支店は今年も実質、大和頼みとなります。支店の担当の営業くんは、よく出張であちこち行ったりしているし、そろそろご栄転かなーと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です