日本電産IRセミナー 株式分割の質問への回答は、回答にはなっていない

日本電産IRセミナー 株式分割の質問への回答は、回答にはなっていない

本日は梅田で日本電産のIRセミナー。浦郷さん、相変わらず、しゃべりは立て板に水。

が、ここに記載した趣旨で、質問しましたが・・・。
https://blog.goo.ne.jp/fusiminohikaru/e/83aaa32b3efc08edb09d5aef5a4ac426

株式分割の質問への回答は、回答にはなっていないと思いました。

結局、株価を形式的に高く保つことによるメリットについては。直接のコメントはなし(できない?)。

分割をせずに、東証が上場規則上「望ましい投資単位の水準(5万円~50万円)への移行及び維持に
努めること」を求めていることに対応していない現状でありながら、個人向けのIR説明会は定期的に
熱心に実施している状況は整合性がとれていないのでは?と聞いても、整合性がとれていないことはない
とのコメント。

これまでも分割は実施してきており、個人的な印象としては、分割は実施するタイミングがあるように
思うとのコメント。

こちらも同様に個人的な感じとしては、そのタイミングは去年だったのでは・・、と、思いましたが。

前にも同じようなことを聞いているので、こちらのことをおぼえていてくれて、こちらは別に今回は名前
を言って聞いてないですが「それが光さんのテーマなので、お答えしますが・・」とか言いながら、質問に
コメントしてくれていました。前に名刺渡したから。

プレゼン終了後は「痩せられましたかー」と聞かれました。そんな風貌の印象まで覚えてますかー、確かに
痩せましたが^^;。

まあ、こちらも具体的にどうこういうような回答があるとは思ってないし、それができるとも思ってはいなく
て聞いているので、しょうがないですが、やはり、分割しないことでいったいどういうメリットがどうあるのか
(株主数の増加によるコスト増が避けられるというようなこと以外で)よくわからず、「なんだかなー」感は残り
ます。

それでも、まあ、やりとりできる機会があるのは、日本電産はよいかなとも思いますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です