これが日本の桜 哲学の道(3)

これが日本の桜 哲学の道(3)

下の□のところに鴨がいますが、ちょっと写真ではよくわからない。

○のところは橋の□のところにいる赤い服を着ている人がうつりこんでいます。

人物は写真に邪魔と思う人もいるでしょうが、逆にうまく風景の一部として取り込
む方がいいこともあります。この場合、三角の位置にいい感じでいてくれるといいか
な。ただ、あまり顔とかまではっかりうつると肖像権等のことがあるので配慮も必要です。
写真としてはもうちょっと上に、桜が多く入った方がいいかな。

朝の光が射し込んできました。こうなると、また桜の雰囲気が大きく変わりますね。

これは幹の太さを撮りたかった。

レンギョウの黄色がよいです。

これはミツマタの花。時々あります。

この近くにノートルダム女学院中学高等学校があり、通学する学生さんを入れて撮りたかったのですが、
うまく時間が合わず。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です