6674ジーエス・ユアサ コーポレーション

さてと、この銘柄。
株価はこんな感じ。出来高も強烈で、注目度は大です。

ホンダとはハイブリット車、三菱とはEVということで、自動車用リチウムイオン電池の量産化計画が進行中。環境関連というテーマ性もあり、中長期的には収益が大きく改善する可能性もあります。

まあ、従来型の鉛蓄電池のバッテリーが収益拡大にそんなにつながるはずはないんで、ここはこの電池に賭けるしかないわけです。

まあ、こうした材料性を勘案したとしても、通常の投資尺度で考えれば、現状の株価は極端に割高であり、どちらかといえば売りから入りたいような銘柄です。とかいうと、短期的にはさらに急伸したりすることもあります。まあ、投資対象の株式としてはちょっと扱いにくいし、考えにくいです。

統合前の日本電池は高値づかみで失敗をした懐かしい銘柄です。当時の材料もEVでした。

ちなみにここの社名のジーエスは、「GS」。で、このGSは島津源蔵の頭文字。

この人は二代目で、初代は島津製作所の創業者です。

ジーエス・ユアサ コーポレーションのサイトのコンテンツにこんなのがあります。
デトロイト号復活プロジェクト。

個人的には軽自動車代替の小型のEVには興味があります。三菱が手掛けているようなもの。富士重工もしていたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です