6232自律制御システム研究所 5,270円 100株 売→デイトレ

6232自律制御システム研究所 5,270円 100株 売→デイトレ

売却でとりあえずプラスに

去年のIPO銘柄で300株の配分がありましたが、地合いから初値は厳しく200株は損切りしていました。今日以前の売買は下記のようになっています。200株損切り後にちょっとジタバタと売買しているような形です。

材料性がある銘柄で面白さはあるかと思い100株は残していましたが、ここのところ一気に上昇してきたので、とりあえず売却しました。で、この銘柄の損益はなんとかプラスにはなりました。

材料性のある「夢」系銘柄が苦手

ドローン関係で注目度は高く、業績も伸びていますが、来期には黒字化するというところで、基本的には材料性のみで注目されているところかと思います。

ウェブサイトはこちらですが、なんかかっこいい。というか、かっこよすぎて、すぐにIR情報のところが出てきませんけど^^;。

実は、こういう「夢」系銘柄に投資するのは苦手です。それよりも低PERで配当利回りが高い、例えば総合商社とか、のような銘柄の方がとっつきやすかったりします。バイオ創薬系とかも苦手。

こうした企業の収益をきちんと見通すことは誰にもできません。適当な数字をあてはめることはいくらでも可能で、そうした予想もできますが、その数字には合理的な根拠などありません。ただ、こういう前提であれば、こういうイメージになるねというのをつかむという意味で、専門的な分析を伴った予想であれば意味はあるのかもしれませんが。

こういう銘柄は現状では大きな資金での投資対象にはなりづらく、個人の売買で株価が大きく動くようなことになりがちです。そういう意味では、企業としてもなにかおもしろいIRのイベントでもされるといいかなという気がします。普通の会議室での説明ではなく、屋外でのドローンの飛行実験のようなものを伴う形とかね。

以前、アサヒビールのビール工場での、施設見学とビール試飲を含むIRイベントに参加させてもらったことがあります。えーと、2016.10.7でした。(なんでわかるかというと、その時におみやげに買ってきた樽型の入れ物をパソコン横のペン立てとして使っていて、その底に日付を記入しているから。しらんがな。)というような感じで、単に会議室でのお話だけでない、色々工夫したIRイベントというのが広がるといいかと思います。

とりあえずデイトレで1万円 ここからどうしますか

うーん、ここは寄りからちょっと下落しているし、買い戻しておきましょうか。

ということで5,110円で買い。すぐちょっと上昇したので、5,210円で売却。デイトレは楽天の1日信用からで。

しかし、ヤフーファイナンスで見ると、ここ、予想PERが452倍^^;。やはり苦手だなー。

また下落したら買い戻しましょうか。が、いいタイミングでの売買を継続することなど、まずは不可能というか、できてもたまたまでしかないので、もう静観しとくかなー。買いコストが0以下の「ただ株」であれば、メンタル的には保有を継続するのも楽ですが、ここは現状で微益程度ですしね・・・。

結局、後場に買い戻して、本日の下落分を回避

結局、後場に4,835円で買い戻しました。

つまり、今日の売買は、5,270円 売→5,110円 買→5,210円 売→4,835円 買 ということになり、売買手数料等を考えになければ売買で+5.4万円になっています。

今日のこの銘柄の値下がりは4,750円 前日比-440円で引けていますので、ただ保有を継続していたのと比較すれば、この下落分を回避してさらに少しプラスになったという形です。割高といえばすごく割高な銘柄ですが、ここはちょっと粘って売買してみたという形になっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です