IPO 4442バルテス SBIへの資金集中で、さて、当選は? で、どうする?

IPO 4442バルテス SBIへの資金集中で、さて、当選は? で、どうする?

資金集中で当選確率をあげる

資金集中といっても、個人的に現状でサッと動かせるのは2,000万程度です。

最近はこの1,500-2,500万程度の資金を都合であちこちの証券会社間をJNBを介しつつ移動させていることが多いです。それはIPOのステージ優遇対応や楽天の大口適用、そしてこのSBIのIPO抽選対応といったことですが、いずれも確率の向上やコストの改善、低下に一定の効果や意味があることではあるので、面倒がらずに対応はしていきましょう。

バルテスの当落は?

さて、では、バルテスの当落の方は・・・。補欠当選・・・。補欠当選が200株ということは当選も200株ということでしょうか。

はい、とりあえずこれはちゃんと申し込んでおかないと、チャレンジポイントももらえません。

資金移動の意味

大和や日興の優遇にしろ、SBIの資金枠にしろ、確率が高まるような対応をしたからといって、それがすぐに実際の当選につながるかどうかはわかりません。

どうしたらどこまでの確率の上昇があり、それがどこまで意味があるかについては一定の判断が必要で、あまりに細かな資金移動は煩雑で、場合によっては入出金と関わって細かいコストがかかることがあります。ここらは個々の判断でということになりますが、私自身は現在行っている形は相応に実行する意味があると考えているので、当面、こうした資金移動の対応をしておきます。

ここからの資金移動、活用

で、今はSBIに資金がたまっているので、とりあえず、コスト高ですが、3349コスモス薬品を100株クロス。ここは株価が高いので、100株でも180万弱の資金が必要で、優待内容は株主様お買物優待券5,000円ですが、SBIではまだ余っています。優待券の売却価格は安定的なので、コストは半分ぐらいかかりますが、まあ、ポジジョンがあるのであれば、なにもしないよりはましです。

この分をとりあえず差し引いて、資金はJNBに戻します。で、その資金は、日興と大和に配分して、月末の信用残高と預かり資産残高の増加に充当することになります。これは当初の計画どおりの動きで、

日興の月末信用建玉残高は5,000万程度、大和の預かり資産は3,000円超という形にしようと思っています。

面白くはないけれど・・

どうも、最近やっていることは、この資金移動関係のことが多くなっていて、これは面白い、楽しいかといえば、面白くも、楽しくもないです・・・。楽しい、面白いのは、私の場合、やはり個別銘柄についてあれこれ考えて投資、売買をし、それが具体的な成果につながった場合ですね。最近、8876リログループについて、IRにちょっと質問をしてみて回答をもらいましたので、そのことをまた書きますが、そういうこと方が本来的な意味での投資につながりやすいし、やはり楽しさ、面白さを感じます。明後日は神戸でIRのイベントがあるので、できれば参加したいなと思っています。

が、別に本来的な意味での投資であろうがなかろうが、やった方がいいことはやらないままにしておくよりはやった方がいいわけで、現時点で可能なことがあれば、面倒くさがらずそれを黙々とすすめることは結構大事かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です