キター! モーニングスター優待 株式新聞の閲覧

キター! モーニングスター優待 株式新聞の閲覧

4765モーニングスターの優待案内が届きました。

優待内容

優待内容は下記の3つです。

1.株式新聞ウェブ版無料購読クーポン
2.My 投資信託アプリ(有料サービス部分)無料購読クーポン
3.「アラプラス商品」無料引換申込券

で、500株で取っています。まあ、株価が300円ちょっとぐらいですから、500株でも金額は比較的少なくてすみます。

500株以上 1.12ヵ月無料(51,840円相当)+2.12ヵ月無料(14,256円相当)+3

個人的には下の2つの優待はどうでもよくて、見たいのは株式新聞です。

株式新聞とは?

株式新聞はかなり以前からある株式投資専門の日刊紙です。サイトはこちら。無料でもそこそこ読める記事がありますが、優待を取るとログインしてPDFの形で紙面そのものも見ることができますし、制限なくサイトの内容も見られます。

登録は以下にあるようにして行います。

 

まあ、中味としては、昔ながらの株の新聞の雰囲気を伝えていて、目先的に値動きの大きい材料株についてあれこれ大きな見出しでとりあげたりしています。

昔は証券会社に店頭には大きな株価のボードがあり、日経と並んで、こうした株式投資関係の新聞もあれこれおいてあり、クセのありそうなじいさんたちがタバコを吸いながらボードをながめて、なにやら、時ににぎやかに、時に小声で話している、そんな光景がありました。今は証券会社の店頭は、良くも悪くも、小奇麗になりましたが。

フィスコのレポートもそうですが、別にこうしたところに特別の耳寄り情報が載っているということはありません。もちろん、結果的にとりあげられている銘柄が大きく値上がりするようなこともあります。

基本的にはこういうものは「楽しみ」として見るという感じで、見たからすぐに買うとか空売りするとか、そういうことにはなりません、というか、しません。

が、まれに自分で調べてみるきっかけになることはあるかもしれません。また、なんとなくマーケットの雰囲気を感じたり、今の「旬」を知ったりするにはいいです。ただ、こうした情報は雑音的で結果的に不必要で余計なものとなることもあります。

なお、新規公開株の初値予想やブックビルスタンスについて、専門誌Kといった形で紹介されているのが、この株式新聞の情報です。フィスコほど丁寧に書かれているわけではないですが、まあ、一つの見方として参考になる場合もあります。

なお、ここはクロスで優待をとったのではなく、現在は現物500株投資の形となっています。配当も含めれば、時価での損益は微益というところでしょうか。なお、ここは楽天の口座にあって貸株扱いにしていますが、貸株金利は0.5%になっています。まあ、今だと1日2円ぐらいの貸株金利ということになりましょうか^^;。まあ、そんなに大きい金額でもないですし、とりあえず保有を継続することに問題はないですが。

なお、業績は、派手さはないですが最高益で、悪くはないんですけど、株価の動きは地味です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です