来週の方針 手術! IPOピアズ 資金移動 優待

来週の方針 手術! ピアズ 資金移動 優待は

手術!

さてと、来週ですが、明日から入院で月曜には手術、そして火曜に退院予定です。
手術は、心臓冠動脈カテーテルステント留置手術です。って、書くと大げさですが、既に3月にちょっと難しい対応の方は同様の手術をしてもらいました。
今度は専門病院ではなく、いつも診てもらっている総合病院での手術です。

つまりは心臓の周囲の動脈で流れがつまりぎみのところがあるので、血管を広げるパーツを入れて流れをよくしましょうということです。って書いても、ちょっと怖い感じがするかもしれませんが、本人的には特に不安とかはないです。

これはつまりは動脈硬化の傾向が顕著ということなのですが、長くコレステロールの数値が高い状態で、最近、多分これは家族制(遺伝性)のものだろうということが判明し、その関係もありサプリメントみたいなのも含めて薬をあれこれ飲んでいます。

このカテーテルの手術は手首とか鼠径部から細い管を血管に沿って入れていって、それを目的の場所までもってきて手術を行い、血管を広げるステントを留置し、終わったらカテーテルを抜くということになります。なので、体にキズがつく、切り開くような部分は、このカテーテルを入れる部分だけで、手術中は部分麻酔で、挿入部分に麻酔がかかっているので、特に痛みなどを感じることはありません。その後の運動制限等もありません。

鼠径部から挿入した場合は、術後に仰臥位の状態で数時間程度、姿勢変換が不可となる時間があり、前回の手術後はちょっとうっとおしかったですが、手首からの場合はそういう制限も少ないです。で、手術の翌日には退院の予定です。今回は来週の月曜に手術で、火曜には退院の予定となっています。とりあえず、無事生還しないとねー。

限度額適用認定証

この医療費ですが、うちは限度額適用認定証というのをもらっています。なにせ所得が少ないので^^;。区分は以下の「エ」になります。

ということで、57,600円が医療費としての支払い上限になります。で、加入している生保の方で手術の時は50,000円の給付があります。以後、通院時も給付あり。定期保険は解約していますが、医療給付の部分は若干の終身保険と一緒に残しています。
ということで、実質的には追加で支払う額はそんなに大きい金額にはなりません。なお、限度額適用認定証は申請しておかないともらえません。

IPO 4443Sansanに注目、本命はピアズ

IPOの方ですが、本日抽選のSBI主幹事のインフォネットは、あっさりとかすりもせずに落選となっています。まあ、1,500万程度の資金集中ではなかなか厳しいです。ポイント枠のボーダーはどゔたったのでしょうか。

で、公開の方ですが、とりあえず19日の4443Sansanに注目。私は辞退しましたが、その後のためにも堅めに寄ってほしいところです。

アンビシャスの日本グランデの方は意識としてはスルーです。売買もスルーでしょう。

Sansanは状況を見てセカンダリーの判断はしたいと思います。でも、どうだろう、スルーかな。前回の失敗があると、意識としてはそれを引きずり弱気になりがちですね。そういう時こそ、単純に参戦した方がいいのかもしれません。ここはちょっと考えるところ。

で、本命は日興で100株取れた7066ピアズです。まあ、普通に来れば普通に高いだろう、+10万?というような銘柄かと思います。具体的な売買方針等はまた直前に考えます。

資金移動計画

資金移動の方は、とりあえずSBIの資金は、IPO抽選対象となる最低限資金を残して引き出し。これはつまり、主幹事以外の株数の少ない銘柄での当選は、実質的には撤退したということで、ポイント加算に専念するということです。ポイントの方は345ですので、まだ良さそうな銘柄の取得をポイント枠でというところまではいきません。300台だと、後半の後半、375以上でないと、そこそこの銘柄でもポイントではまだ難しそうですので、当面はポイント貯め込みに専念ということになります。
来年の今頃なら可能性はかなりあがっているかと思います。

6月優待

6月優待は、本日、楽天でメディアス100株が追加できました。細かいですが、とりあえず前進です。あとは、ちょっと欲しいものはもう一般信用では入らないかなというところです。細かいところではムゲンエステートを追加したいです。が、各社に分散している資金は、ここからは引き上げて月末に向けて集約するようにしていきます。

なお、18日は20日権利銘柄の権利落ちになりますので、決済をしておかないといけません。具体的にはキングジム、ジョイフル本田が対象となります。

PF売買

PFの方は引き続き、いつものリログループやシステムディなどに注目。自律制御システム研究所も買い戻したいですが、なかなかタイミングの判断が難しいです。

なお、20日は大阪でダイドーと不二製油のIRセミナーがありますが、ピアズの公開日なのでスルーするかもしれません。

来週の方針 手術! IPOピアズ 資金移動 優待” に対して2件のコメントがあります。

  1. NK より:

    NKです。
    いつもお世話になっています。
    伏見の光さんはクロス取引とIPO、スキャルピングを主に取引されているようですね。
    伏見の光のamazonの書評でいっていた資産運用のからくりはすごく勉強になりました。
    クロス取引はともかく、IPO、スキャルピングをする堅実な取引を選んでいるとは思われますがその際の基準とかは大まかにありますか。

  2. 伏見の 光 より:

    >伏見の光のamazonの書評でいっていた資産運用のからくり
    これは具体的にはどのことでしょうか?。
    IPOはネットについては基本、全参加で当たってから色々考える、但し、支店と辞退ペナルティのある日興、三菱UFJは、有望感があるもののみのブックとしています。
    スキャルピングは試しにしてみているという感じで、その基準を探しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です