イベントドリブントレード入門 「べからず集」をあてはめてみる

イベントドリブントレード入門 「べからず集」をあてはめてみる

22の「べからず」が挙げられていたので、自分の場合はどうか考えてみました。

1.資金に対してポジジョンが大きすぎてはいけない。
→自分にとってどの程度のポジジョンが適当なのかのイメージを持っておくことは重要。過大なポジジョンはメンタル的に平常心で売買することができない。
ただ、適当なポジジョンの大きさは、固定的なものではなく、様々な状況の変化に対応してかなり大きく変動するものだろう。

2.説明のつかないポジジョンを持ったままにしてはいけない
→言われるとおりだが、小さいポジジョンはなんとなく放置してしまうことがあり、年末に税負担の関係を調整するために売買するようなことがある。
改善したいところ。

3.思いつきでトレードしない
→「思いつき」そのものはいい。それで、とびつくよいにすぐトレードするのはどうかと思うが、そういうことはない。というか、そういうことができないとうう面も。

4.誤発注のポジジョンを保持しない
→これも細かく時々やらかす。損益にかかわらず、そうしたポジジョンは即刻解消するようにはしている。

5.相場は自分の都合に合わせてくれない
→そりゃそうで、希望的観測で無理なポジジョンを引っ張ったりしてはいけません。ただ、「自分の都合」そのものを明確にしておくことは重要。

6.意地商いをしてはいけない
→これは、なんか「負けを認めたくない」みたいな意識からの行動ですかね。ここのところは、逆に負けるのは当然で、どううまく負けるかが大事ととらえているところもあり、個人的にはないです。

7.投資とトレードを一緒にしてはいけない
→そりゃそうですね。投資とトレードというか、同じマーケットでの売買ということでも、している意味が違う売買がありますので、そこは区別しておかないとね。

8.銘柄に惚れ込んではいけない
→惚れ込むのはいいと思います。が、それと売買は別で、売買は売買として戦略をもっとすすめるというのが基本。

9.トレードの結果をいつまでも引きずってはいけない
→これも、負けたトレードを引きずるというのは行動経済学的に言って当然なのでね。当然のこととして受け止めつつ、実際の売買はまた区別してのぞみたいですね。

10.無計画なナンピンをしてはいけない
→そりゃそうです。無計画なナンピンと、最初から意識しての買い下がりは違うと思っています。

11.休まないでトレードし続けてはいけない
→休む、休まないというか、無理に売買しなくてはいけないということは当然ないんでね。

12.家族に内緒でトレードしてはいけない
→一々全部報告はしませんが、内緒でしているつもりは全然なく、損した、儲かったとあれこれ話しています。

13.大逆転にかけてはいけない
→賭けてもいいと思いますよ。賭け方が問題でね。無理なポジジョンでさらに損失が大きく拡大するような可能性が高いことは当然やめておくのがいいでしょうが。

14.社会正義をトレードに持ち込んではいけない
→別に持ち込んでもいいと思います。好き好きです。持ち込まないというスタンスもあります。自分でわかってしているならこれは別に構わないと思います。
どうでなければならないとか、こちらの方がいいとかいうことはないでしょう。

15.自分のポジジョンを公開してはいけない
→そうですかね。基本的には別になんのためらいもないですが。そもそも、いいかっこしようとかいう意識がなくて、失敗するのは当然だと思っているので。

16.他人に安易に売買の相談をしない
→する人がいないですね、身近には。

17.相場観の議論はしない
→同上。

18.アナリストやエコノミストの言葉をうのみにしない
→基本的には無視というか、直接的になにかの参考にするようなことはほぼないです。

19.銘柄を教えてもらうことは相場の勉強とは言わない
→教えてもらうことをきっかけに自分で調べてみるならいいと思います。ただ、言われたから買ってみて、儲かった、というだけでは、同様のことはそんなに続かないとは思います。

20.一度にあれこれ手を出さない
→やってることを自分で把握できていれば、あれこれしてみたらいいと思います。試しに実際にしてみることで学べることも多いですし。手に余るようなことは当然するべきではないでしょうが。

21.相場の損失を他人のせいにしてはいけない
→これは皆無です。どうしたら他人のせいにできるのでしょうか。相手にしているのはわけのわからんマーケットですしね。

22.ニュースに振りまわされてはいれない
→それはニュースは耳に入ってきますし、一喜一憂するなといっても無理で、振り回されます。ただ、投資や売買は自分のスタンスなりスタイルを大事にすることが重要だとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です