来週の方針 6月優待決済処理 IPO新日本製薬 6月末日興ポジジョン

来週の方針 6月優待決済処理 IPO新日本製薬 6月末日興ポジジョン

今週、とりあえずIPOのピアズは予想以上の初値で健闘しました。できれば、初値よりも上で売却して初値買いスキャル分の利益も追加したかったところですが、まあ、初値売りも堅い戦法としては悪くもないかと思います。

ということで、来週ですが・・・。

6月優待決済処理

月末銘柄は25日が権利月最終日で、26日が権利落ちです。間違わないように適切に決済処理の対応をしておかないといけません。
FISCOの優待は追加で取っておこうかと思っています。一般信用では扱いがないですが、優待内容がIPOナビの閲覧であまり一般的な優待でもなく、人気があるようなものではないですね。

決済処理はちょっと単純に現渡の決済で終わらないところもありますので、確認をしっかりしてすすめること。

取得銘柄についてはほぼイメージどおりではあります。ただ、相変わらず、取得時期の選択が甘すぎてコストがかなり高いです。

IPO 新日本製薬など

来週はあれこれ公開になります。スキャルピングの方は一度失敗していて、その後、意欲が減退しております・・・。

みずほ主幹事の新日本製薬が1つ来ていますので、これは堅い初値を期待しておきましょう。

抽選の方は週末に大和主幹事のフィードフォースの当落が判明します。株数が少ないので厳しいですが、ちょっと期待はしておきましょう。

6月末日興ポジジョン

6月は平日の月末が28日。来月、日興のステージをプラチナにあげるためには信用のポジジョンを建てておく必要があります。既に、現金はそれなりにJNBに集めていて、これを移せば3,000万以上の信用のポジジョンは可能だと思われます。

なお、27日には通常よりも多めの60万以上のカード決済引き落としがあるので、その分の現金はおいておくこと。

ポートフォリオの方は普通にいつもどおり、値動きについていく形で細かく売買しながら、ポジジョンを調整していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です