3455ヘルスケア&メディカル IRセミナー REIT個別銘柄に分散投資するなら

3455ヘルスケア&メディカル IRセミナー REIT個別銘柄に分散投資するなら

今日もIRセミナーでした。

最初は3455ヘルスケア&メディカル。時価はこちらです。

有料老人ホームや病院を組み入れ

これはREITですが、組み入れ物件がレジデンスとかオフィスとかではなく、有料老人ホームや病院などという点で特徴があります。他に同種のものは1銘柄だけです。

今年になってREIT全体が堅調ですが、ここの価格も上昇してきています。分配金利回りは5%程度あります。

投資判断 REIT個別銘柄の分散投資をしているなら、お好みでどうぞ

REITの個別銘柄に分散投資しているのであれば、まあ、組み入れ物件の独自性を評価して、組み入れてもいいかなとは思います。

今が買い時なのかどうかはちょっとよくわからないというか、私は順張り的に上昇してきているタイミングで買うのは苦手です。むしろ、今日もサムティレジデンシャル投資法人を1つ売ったように価格が上昇してきたところは売り上がっていく形が好きです。

病院はまだ少ないです

なお、増資の資金で買った大阪の豊中の物件(金額的に大きく、これが旗艦的物件になってます)は病院も含んだ施設ですが、これ以外では新潟のリハビリ病院が含まれているぐらいで、あとは有料老人ホームがほとんどです。

病院は組み入れたいけれど、適当な物件がないということかなと思いました。

病院は流動性が乏しい分、運用利回りは1-1.5%程度高い(そうなるようなものを組み入れる)ということだそうです。

今後、同種のREITは増加していくかなと思いましたし、ここも規模を拡大していくことになるのだと思います。

あと、REITですから、内部留保とかはないですよね。となると、不動産賃貸業の企業だと内部留保があったりすることもありますが、大規模な震災などで大きな被害が出たような場合は業績直撃で分配金も大幅減とか、物件の補修等々で資金借入の必要性が出るとかそういうリスクは、別にここに限らずREITは、あります。

いただいたもの

ハンドタオルをいただきました。いいんだけど、ちょっとデザイン性があってもいいかなー^^;。

最近はこうした「粗品」系も、この今治マークがついていることが多いですね。あ、なにか最近、今治のタオル工場の外国人の労働環境がひどいとかいうことで、たたかれてましたが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です