不動産投資 D-room毎月の収支

不動産投資 D-room毎月の収支

今日は祇園祭の山鉾巡行です。テレビで中継をしています。今日は、蒸し暑いですが、ここ数年ほどの暑さよりはかなりましなので、曳くのも見るのもちょっとは楽かなと思います。

こちら、郵便局でちょっと大きめのオークション落札物を発送しにいくついでにATMで通帳の記帳をしておきました。

不動産投資関係の通帳 返済

D-roomの不動産投資の方の通帳です。だいたい、毎月、こんな感じになります。

「ご返済」「貸付利息」となっているのが、毎月の返済分です。金額は毎月同じで、元利均等返済という方式ですが、元金を毎月少しずつ返しているため、支払う利息の方は少しずつ減少し、逆にその分、元金を返す金額が少しずつ増加していきます。

3,500万ぐらい借りていますので、繰り上げ返済をしなければ、まだずーっとこの形で返済を続けていくということになります。

別に借入をせずにすべて現金で支払ってしまうこともできたのですが、この低金利の状況下、当初10年間は保険分も含めて金利が1%ですので、であれば現金ポジジョンは、当面は現在行っているように優待クロスとかIPOなどに活用して、利息分は自分の運用で稼ぎ出しましょうという算段で、借入をしています。いずれ部分的に繰り上げ返済をしていく可能性もあります。

 

収入 ダイワリビング

ダイワリビングとなっているのは、大和ハウス系の管理会社です。いわゆるサブリース契約となっており、入ってくる金額は原則として一定になっています。

アパートは1LDK4戸ですが、そのうち1戸は自家用のフリースペース的に使っているため、ここは家賃は当然入らず、逆に管理費が差し引かれています。

内訳ですが、家賃部分は以下のようになっています。

これに加えて駐車料金分も別途、下記のように入ります。あと、軽自動車1台分のスペースがあるのですが、ここはあいたままです。1台は自家用の使っています。

通帳の数字はこれだけですが、実際の収入は、あと、屋根に載せている太陽光発電の分があり、これが月で2万円程度にはなっています。多い月は3万を超えます。

ということで、この通帳、そのまま放置すると家賃等の収入から返済額を差し引いた毎月5万円程度がたまっていくことになります。この通帳は不動産投資関係以外では使っていませんので、無駄に資金がたまっていくことになりますから、その分は引き出して他に移すという形にしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です