まだ日興一般信用売建可能な8月優待(3)7630壱番屋

まだ日興一般信用売建可能な8月優待(3)7630壱番屋

日興一般信用売建可能残数 優待内容

言わずとしれたカレーの壱番屋。8/17 17:00での日興一般信用売建可能残数は3.2万株。

優待内容は優待券(500円券)

100株以上 1,000円相当
200株以上 2,000円相当
1,000株以上 6,000円相当
2,000株以上 12,000円相当
※店内での飲食以外にお持ち帰り弁当、宅配弁当、店舗商品に利用可能。
※希望に応じて自社指定商品(ギフトセット、レトルトカレー)の配送も可能。

利回り

株価は5,190円。200株とすると必要金額は103.8万円。

これは個人的には「実需」系優待のため、金券の金額そのもので評価。200株だと2,000円相当

月曜に日興でクロスしたとすると、必要コストは588円。月末の権利確定までに必要な期間は月曜からだと13日間。
13日間、103.8万円の資金を運用することで得られる利益は1,412円。

となると、これは 1,412/1,038,000☓365/13で0.03819。

つまり、形としては、ここからの日興でのクロスでの優待取得は、年利3.819%で資金を運用しているということになります。

効率はよくない ただ現金ポジジョン放置よりはまし

壱番屋はわりとよく使いますし、好きです。なので、優待券も「実需」系ということになります。

ただ、株価に対して、優待内容がもうひとつで、効率は悪いです。なので、ここに来ても残っているということでしょう。

単に現金のポジジョンを放置しておくなら、カレーの優待券をもらう方がよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です