IRセミナー後もまったく無反応な4464ソフト99

IRセミナー後もまったく無反応な4464ソフト99

昨日、IRセミナーだった4464ソフト99ですが、本日の出来高も600株とごくわずかです。

株価はこちら。

IRセミナー直後、魅力が十分に伝われば、多少なりとも買われてもいいところが、全くそのような気配すらありません。ということはセミナーのプレゼンにも課題があるということではないかと思います。

IRセミナー後、ここになにか書いたら企業のIR担当の窓口に連絡するようにしています。

それは個人であれこれ好きに書いているので、その中で明らかな誤り等を記載したりしてしまう可能性もあるからということと、コミュニケーションの一つという意味や内容についての伝達という意味も含めてしていることです。

ソフト99のIR係さんからは、意見、感想について、会社としてはその内容について許可・添削する立場に無いという趣旨のコメントが帰ってきましたが、そりゃ当然。別に許可とか添削とか求めてないのですが^^;。「なんか間違えてたら言うてやー」というだけのことです。

しかし、昨日のIRセミナーの中では、車の所有形態、使用形態等の環境の大きな変化に対する危機感はコメントされていましたが、上場企業としては、この株式の取引、出来高の状況は事業環境と同様に大きな危機感を持つべきかと思います。

出来高も、今日はの600株でしたが、例えば、8/9の出来高はわずかに100株です。この日、この株価では、ほとんど誰もここの株式について売買対象として意識されていなかったということになりますしね。優待改善等、今後の積極的な施策を期待します。が、それがあっても、投資対象としてはなお意識しずらいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です