IRセミナー 9322川西倉庫

IRセミナー 9322川西倉庫

昨日のIRセミナーですが、個別に一言、二言。
株価はこちら。

ここは株価が3年ぐらい前の水準になっています。

利益率は若干向上していきているとはいえ、、まあ、基本的にトップラインが伸びておらず、成長性には疑問があると思わざるをえません。

質問してみたのですが、コストは基本的に減価償却費と人件費。利益率の改善は顧客の選別などによるところが大きいとも。
食品系が得意なのだけれど、コストがかかって利益につながりにくいお客さんもあるので、そのような場合は値上げを要請したり、他のところを紹介したりしていると。

で、ここの倉庫が主に扱っているのは、食品、それもコーヒー豆とか小豆とかで、その選別などの仕事もしています。

海外にも出ており、インドネシアの倉庫を拡充中とのことですが、まだ規模が小さくて赤字です。

基本的に倉庫そのものの規模を拡大して全体の取扱量が増加しないことには、根本的なところでの成長はないです。
で、小規模な倉庫というのはコストが高くなり、相応の規模のものを合理的に運営していくことが求められる。

AIとか倉庫の運営の合理化とか、そういう側面はどうなのだろうとちょっと思ったけど、いずれにしろ、投資対象としての魅力というのは感じられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です