IRセミナー 8053住友商事 普通にPF組み入れ継続

IRセミナー 8053住友商事 普通にPF組み入れ継続

今日は住友商事のIRセミナーでした。以前にも話を聞いたことがあるところです。総合商社の中では個人向けのIRの取り組みを熱心にすすめておられると思います。

株価はこちら。

まあ、総合商社はどこも傾向は同じですが、住友商事は予想配当利回りが5%を超え、予想PERは6.5倍程度です。

まあ、普通に考えて割安です。というか、総合商社はなかなか評価が高まりません。

いわく、商社という企業の形態が日本独自のものであり理解されにくい。いわく、資源価格の影響で業績が大きく変動したりし、大きな減損の可能性もある。

まあ、以前からあれこれ言われるわけですが、総合商社の中では住友商事はJ:COMとか航空機リースなどの事業に特徴があり、伊藤忠商事と並んで資源関係の占める比率というのは他社との比較では相対的に低いです。

第1四半期は米中対立、中国の減速等の影響で、金属とか輸送機・建機のところはややマイナスのようですが、全体として大きなマイナスには至っていません。

マダガスカルのニッケルのところの課題はなおあったりすようですが、全体としては分散した事業ポートフォリオが様々なリスクをカバーしているとも言えるかと思います。

ここの株式を買うということは、換言すれば、ここの事業ポートフォリオの縮小版を保有していることに近く、ある意味、投資信託を買っているようなところもあるかと思います。

高い配当利回りを享受しつつ、部分的に細かく売り買いを繰り返すような形も含めて、若干の株数の保有を継続することに特に問題は感じませんでした。

セクターとしてはタイミングをみてもう少し保有を増やしてもいいかと考えているところです。

こんな石鹸と入浴剤のセットをいただきました。ありがとうございました。関東圏の自社関係の店舗で扱っている商品だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です