本日の株主優待到着 GMOインターネット すかいらーく優待は売却&譲渡

本日の株主優待到着 GMOインターネット すかいらーく優待は売却&譲渡

GMOの優待

昨日ですが、GMOの優待案内が到着。定番です。

忘れないうちに申請しておかないといけません。こういうのは投資関係のことを記載する「ほほ日」の手帳にすぐ記載するようにしています。

あ、先日、京都市内のLoftで来年の手帳をあれこれ見ていたのですが、ナカバヤシの1日1ページタイプのものは見かけず(これから?)、既に店頭に並んでいる中では、やはり現在使っている「ほぼ日」の1日1ページタイプが一番よかったです。1日1ページのものは他にもあるのですが、年間1冊だとこのタイプはどうしても分厚くなってしまい、卓上日記のようになり持ち運びには大きい、重いということでちょっと不向きです。その点、「ほぼ日」は年間のが半年ごとで2分冊になっているので、それなりに薄いのがよいですし、方眼の書き込みページも、紙質もいいです。ただ、冒頭のウィークリーの予定等の記載欄は私には不要ですが。ここは引き続き、機会を見て探してみます。

あ、GMOですが、証券会社の方はこの頃、使用頻度がすごく減少してほとんど使わないですね。去年などはカブドットコム、SBIに次いで3位だったと思いますが。

というのは、売買頻度が多くなる優待クロスについては、とりわけこの9月が顕著ですが、まず日興の売買が突出、続いて楽天が若干あって、わずかにカブドットコム。都合により10万円以下手数料無料の松井をかませたりしているという状況になつており、そもそも去年とは全体の状況が様変わりしています。

基本的には売買手数料や金利のコストによる選択ということがあり、あとは一般信用の取り扱いの有無ですね。GMOは売買手数料については優待もあるので、またこれも含めて有利になる活用を考えたいです。

すかいらーく優待は売却&譲渡

先日届いたこれですが、3,000円については、長女、次女に譲渡、贈呈することになりました。

あとの1.5万円分4通は未開封のままでオークションにまわしています。現在、1.5万円分に、1.2万円での入札があります。実はすかいらーくグループの優待は従来から金券ショップでもオークションでも換金率はそんなに高くないです。80%は超えますが、90%まではいかないことが最近は多いように思います。

まあ、それでも利益は残りますし、現金ポジジョン運用対象ということでは、額が大きめですからありがたいですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です