9月優待クロス 3199綿半ホールディングス

9月優待クロス 3199綿半ホールディングス

カブドットコムにあったので、クロスしておきました。

前に書いたように思いますが、ここは「準地元」銘柄で、35年くらい前に綿半の店でカセットテープタイプの赤いウォークマンを買いました。
当時は学生でお金もなかったので、ちょっと思い切った買い物でした。

優待内容はこちらで、長野県の特産品などですね。

9月は優待クロスでの売買回数がかなり増加し、それに加えてIPO関係の売買も加わり、売買回数が増加しました。

年初から9月末までを総計すると、売買回数はおよそ1,000回になります。

通常は日に何回も売買を繰り返すスキャルピングやデイトレの売買をするわけではありませんので、そんなに売買回数が多くはならない場合が多いのですが、去年の9月末は800回ちょっと、1,000回に到達したのは12月上旬でしたので、ペースは昨年よりも大幅に早く、9月末時点では前年比で+25%程度となっています。

通常、売買頻度があまり多くなるのは手数料や税金の面で不利だと言われます。確かに含み益の大きな銘柄の場合は売却益の税負担で不利という面もありますが、売買のところだけ取り上げれば、売買手数料や金利は以前よりも低下していると思いますし(特に優待クロスでは)、基本的には「しないよりはした方がまし」なように売買していますので、単に回数が多いから不利になっているとは言えないかと思います。

月末、銀行にはクレジットカード決済の資金を残しておかないといけませんし、IPO関係で多少の余裕も必要です。

が、あと、細かいところでいくつか優待クロスはできそうです。

で、週末は、日興が関係しないところでの優待クロスはきっちりと決済をしておかないといけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です