富山の旅 ガラスと峡谷と合掌造り(7)

富山の旅 ガラスと峡谷と合掌造り(7)

エレベーターをおりて、欅平まで戻ってきました。

谷が深いです。

黒部第3と新第3の発電所の建物が見えます。

あの橋の方までちょっと散策。

人喰岩。人工的にくり抜いて道をつくったものです。

欅平でちょっと食事をして、また列車に乗って宇奈月へ戻ります。

宇奈月で、有名な展望台からの写真です。もうちょっと紅葉がすすむとすごくいいのですが。緑の中の赤い橋もなかなか鮮烈ではあります。

ということで、宿泊施設においていた車(宿泊者はそのまま駐車可能でした)に乗り込み、次の宿泊地の氷見へ移動です。氷見までは、同じ富山県内ですが、高速道路利用で走行距離は100キロぐらいありました。

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です