今週の方針 PF高値更新から売り上がり 日本電産 12月優待など(2)

今週の方針 PF高値更新から売り上がり 日本電産 12月優待など(2)

12月優待など

優待の方は11月優待があまりないので、あとはコスモス薬品の追加をどうするかというぐらいです。

具体的にはまだほとんど検討できていませんが、意識としては12月優待の早期取得を検討し実施していくのがいいのでしょう。

優待クロスについては、どうも直前までひきつけて、あるいは制度信用を使ってという形で、ベストの形を目指すというのが性に合っていないようです。
そうではなくて、ザックリでいいので、損失は出ず、多少なりとも利益が残る、そのスタイルでいいかなというところです。

ここらは個々人でスタンスをどうするかということかと思います。

楽天の無期限や日興てあれば、取得コストは早期取得でもかなり安くすむことが多いです。

概ね、厳密に考えて取得優待の価値の1/3程度以下のコストであれば、取得を検討、実施していっていいというのが個人的な方針です。

数百万となるとポジジョンを固定するのは躊躇するものがありますが、数十万程度であれば、この時期から12月優待を取得していくことも、銘柄数がそんなに多くならなければ問題はありません。

今週、ちょっと具体的に検討をすすめておきましょう。また内容については記載します。

なお、去年は以下のようなところを取得していました。

ヒューリック300+300
帝国繊維100
オプテックス100
ローランドディージー100+100
マクドナルド500+500
ゴルフダイジェスト100
内外トランスライン100
長府製作所100+100
不二家100+100
アウトソーシング100
サカタインクス100+100
レッグス100
日華化学100
ダイキアクシス100
アークランド1000
ツカダ100+100
すかいらーく1000+1000
ライオン100
アース製薬100
大塚ホールディングス100+100
JT200
アルペン1000
トラスコ中山100+100
立川ブラインド300
ザ・パック100
GMOインターネット100
フィスコ5000
富士ソフト100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です