12月優待 取得銘柄・取得候補・昨年取得 11/19現在

12月優待 取得銘柄・取得候補・昨年取得 11/19現在

11/19現在取得銘柄

コスト的には、ロイヤル、マクドナルドなど、多めの株数で資金も多めに必要になる優待についても、日興や楽天での取得ならば、今の時点で取っておいてもいいのですが、月内に資金を固定してしまうと、日興のIPOステージ維持のためにとりあえず必要な月末1,000万強の資金が不足してしまう可能性があります。そうなると、日興のプラチナステージの維持ができなくなってしまいます。12月はIPOの銘柄数が多く、ここはプラチナステージを維持しておきたいところであり、月内での12月優待取得は「これぐらいで勘弁しといたろー」というとこにして、日興での新規不足が生じないようにしておきます。

取得候補銘柄はまた確認して追加します。

◎2211不二家 100+100
◎2427アウトソーシング 100+100
☆2597ユニカフェ 100
○3028アルペン 100+100
◎3085アークランドサービス 1,000
◎3197すかいらーく 1,000+1,000
◎6789ローランドディージー 100+100
○6914オプテックス 100+100
○9384内外トランスライン 200
☆9672東京競馬 100

◎は今回の取得終了 ○は追加の可能性あり ☆は新規取得銘柄

昨年取得銘柄(今年既に取得銘柄は上記に記載)

赤字は重点銘柄 青字は今年は取得せず

ヒューリック300+300
帝国繊維100
マクドナルド500+500
ゴルフダイジェスト100
内外トランスライン100
長府製作所100+100
サカタインクス100+100
レッグス100
日華化学100
ダイキアクシス100
ツカダ100+100
ライオン100
アース製薬100
大塚ホールディングス100+100
JT200
アルペン1000
トラスコ中山100+100
立川ブラインド300
ザ・パック100
GMOインターネット100
フィスコ5000
富士ソフト100+100

取得候補銘柄

ロイヤルホールディングス

藤久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です