2019年 IPO銘柄の損益+日本株・REITポートフォリオの状況

IPO銘柄 +190万

今日の+4万円を含めて、今年の通算では利益が+190万となりました。

証券会社としては日興での当選が目立ちます。続いて大和ですが、これは結局、優遇措置により当選確率が高くなるようにしている結果かと思います。

いくらプラチナステージとかチャンス当選10倍でも、落選が連続することもありますが、数年単位で振り返れば、当選確率を高くする努力は、それなりに当選数として反映されてくるとは思っています。

なお、上記にはセカンダリーの売買分は含んでいません。

IPO ここからは?

12月の公開銘柄は数がどんどん増えていますが、ここからは?。

4479マクアケまではいいでしょう。

REITは別ですが、PF組み入れのつもりで、少し申し込みはしてみましょうか。日興なら当たる可能性は高そうです。

そのあとの大和主幹事の大きめの銘柄あたりからのところで地雷がありそうです。今年は既に一つ踏んでますので(ChatWork)、なるべく回避しつつ、利益200万をめざしていきます。

日本株・REIT ポートフォリオ わずかに年初来高値を更新

誤差の範囲内ですが、本日でわずかに年初来高値を更新しました。数字としては+989万円です。ここには上記のIPOの利益も含んでいます。

このうち、REITのプラスが185万程度です。さて、スッと1,000万突破までいけるか、足踏みか?。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です