IRセミナー7638NEW ART HOLDINGS(3) エステはレッドオーシャンでは?

IRセミナー7638NEW ART HOLDINGS(3) エステはレッドオーシャンでは?

エステ

祖業のブライダルシュエリーの部分は、ビジネスモデル的にも、海外も含めれば今後の成長性についても、相応の期待感が持てます。

ただ、これだけでなく、ここはエステ事業も手掛けています。2014年にラ・パレルをグループ会社化しています。

このエステ業界というのも、またさっぱりわからないし、個人的な利用という意味では興味もないのですが、現状、ここは売上と比較して利益はわずかです。業績は改善しているということですが、この業界そのものが典型的なレッドオーシャン(やたら競争が激しい業界)のように思うのですが・・・。

広告宣伝費は多額にかかり、人件費負担も重く、それでいて従業員の定着率は低い、同業他社との競争が激しく差別化もなかなか難しい、低価格のお試しではなくいかに長期の利用者として囲い込めるかは難しい、リピート客を大事にしていこうということですが、ここは少しずつでも現状の利益を改善していければそれでいいという程度の期待感かなと思います。

ライザップなんかが典型だと思いますが、もともとの事業は独自性もあり、収益性も高いのに、事業を拡大していく中でその特徴が薄まってしまい、足を引っ張るような部分か大きくなってしまう、エステ事業にはこの可能性がないとは言えないと思います。

アート(絵画販売)やゴルフクラブ販売なども

アートの分野での絵画の卸売とか小売もてがけています。アートの方は売上高はそこそこあるのですが、利益貢献は少ないです。

IRセミナーの時にすごく立派なアート関係の本をいただきました。

全体として

全体として見れば、ブライダルジュエリーのところのビジネスモデルの堅さと、海外展開への可能性のところが評価のポイントで、それ以外のところは現状では若干ずつでも改善、成長が見られて、大きく足を引っ張るようなこがなければよいのかなというイメージです。

株価はこちら。
年間30円配当で、配当利回りは3.39%とそこそこです。

それだけではなくて、現在は楽天での貸株金利が3%となっています(SBIでは0.5%でした)。まあ、貸株金利はいきなり大きく下がったりもします。とりあえずこれが維持されるといいのですが。

軽井沢ニューアートミュージアムというところの支援もしています。優待があって、多くは割引券ですが、ここのチケットも含まれていました。軽井沢は何年か前に万平ホテルに泊まりましたが、機会があればここも行ってみたいです。

これを機会に世界や日本のジュエリー業界について、ちょっと基礎知識というか、知見を深めておくのもよいかもしれません。

IRセミナーでは会長さんが最初と最後にコメントされましたが、なんかギラギラした感じがなく、独特のキャラクターの方でした。

やはり「いつ海外売上が日本の売上を超えられるか、その見通しを楽しみにしている。」と言われていたのが印象に残っています。そうなった時には株価も居所を変えていることでしょう。その可能性は、十分にといえるほどの知識はないですが、印象としてはありえると思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です