来週の方針 大納会 日興の信用 売買記録整理

来週の方針 大納会 日興の信用 売買記録整理

大納会のみ 高値引けなるか?

ということで、株式市場も、あとは大納会のみということになりました。

今年、ここまでの運用は基本的にはずっと右肩上がりで上昇してきています。

週末までの日本株+REITPFの状況は下記のとおりで、金額的には合計で1,190万程度となっており、多分、これは過去2番か3番の成績になっているかと思います。気分的にはこのまま大納会まで突っ走ってほしいところですが、さて、どうでしょうか。

日興の信用

月末ですので、可能なところで日興の信用ポジジョンをつくっておきましょうか。コストもかかるのですが。今、日興を見たら「 新規建可能額 18,015,273円」となっていました。
うーん、トヨタを1,000株売り買いで、1,550万ぐらいですか。あと、銀行株か商社株でても、ちょっと調整的に追加しましょうか。

ここから、やたら面倒な個別銘柄の売買記録整理

で、年内の売買が終了します。となったら、売買記録の整理をきっちりしておかないといけません。

なにせ、すべてが一般口座ですので、確定申告をしないわけにはいかないので。まあ、いつもしているので慣れているといえばそこそこは慣れていますが、いつも、なにかしら戸惑うところがあります。

優待クロスの関係で売買回数が年間で1,500に近いところまで増加しているので、数として面倒というところもありますし、信用取引での配当関係の支払いの計算も含まれてきますので、これがまた面倒です。

さっき、ざらっと年間の優待取得数を見てみたら、銘柄数260強(但し、年間複数回の優待があるところは、それぞれ1銘柄として計算)、名義数350強というぐらいになっていました。うーん、毎日何か届いているのに近いです。かつての懸賞応募の成果みたいになってます^^;。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です