優待売却 少額のもの

あれこれ、少額のコストで優待を取得した銘柄があります。

百貨店系のように自家用実需で活用しているものもありますが、割引券などはオークションで売却しています。

どうなっているか?。

日本スキー場開発 800円

まだ出品中ですが、この3枚セットで800円です。1枚で5名まで利用でき。菅平、栂池などのスキー場の1日リフト券が半額、サマーリフトにも使えます。

ということで、実際に該当のスキー場や夏山で利用するならば、かなり節約になるもので、これは我が家は実需としても活用しています。

メガネの三城 200円

これは20%オフの割引券です。1枚 5名まで利用可能。100株で2枚割引券が届きます。100+100でのクロス取得コストは97円。安定的に1枚200円で売れれば、オークションコストを引くと600円程度のプラスにはなりそうです。私はエンターティンメント的にオークション出品をしていますが、これはこの手間をかけて換金するかどうかという判断になります。

フジクラコンポジット 200円

入札中で未確定です。が、再出品かあってようやく入札があった感じで人気はないです。取得コストは45円。

コナカ 100-155円

優待内容

100株以上 20%割引券:3枚    10%・5%割引券:1枚

取得コストは159円でした。10%系の別ショップの割引券は入札がないです。

 

ツカダグローバル 100円

ここはクオカードの優待ですが、優待券にも100円で入札かありました。ただ、長い期間入札がなかったように思います。

愛眼 320-390円

三城は20%、こちらは30%オフ。100+100で取得コストは43円でした。500円クオカード代替的にはいけそうです。

全般にコスト100円以下で取れていれば、小銭稼ぎにはなるものが多そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です