3804(株)システム ディ 株主総会報告(2)着実、堅い目標

3804(株)システム ディ 株主総会報告(2)着実、堅い目標

総会

ということで、株主総会ですが、これはもう形どおりで、短時間で終了しました。出席者は、100名はいなかったかな。ちょっと後方を確認しなかったのでよくわかりませんでしたが。

代表取締役の堂山氏が肉声で事業報告や課題等をすべて読み上げられていました。きれいな録音を流されるよりは肉声が語ってくれる方がよいです。まあ、ここらは形式的といえばそうで、総会の時間内では質問もなく終了。

会社説明、明快さあり

その後はIRセミナーの時の資料を使っての説明会がありました。時間が許すなら、この形をとってもらえる方がありがたいです。

ということで、説明を聞きましたが、シャープの大型液晶のモニターに資料をうつしての説明です。プロジェクターを使う必要もない程度の規模、参加者なので、これでいいと思います。

全体として、業績は着実、堅実です。手掛けているソフトウェアは5つから6つの事業分野に分かれていますが、多くがそれぞれの分野でデファクトスタンダードをとっており、強みがあります。

で、事業報告書に「高効率ビジネス」との表現がありますが、売上高の伸びはさほどでもないのに、年々、利益率が向上してきています。なぜこうなるかというと、クラウドの形でソフトウェアを提供することにより、低コストでの販売が可能になっているというか、そうなるように事業をすすめているということになります。

「ValueBusiness」と「VolumeBusiness」という表現をされていましたが、つまりは大規模な事業体の場合、ベースのソフトウェアを顧客の課題に即して大きくカスタマイズしないといけないところが多く、ここは導入時には売上は大きくなるが、コストもかかる。ただ、堂山氏は1-2万人の学生がいるような大学で、オーダーメイドのソフトをつくれば15億、それが(自社なら)1億以内ぐらいでできるという言い方をされていましたが。

逆に小規模な顧客にはクラウドでソフトを提供する。すでにあるソフトをクラウドで提供する形であれば、これは個々の売上高は小さめでもコストが非常に低く、利益率は高くなるというわけです。

全体として、個々のソフトの具体的な内容等までわからなくても(各事業分野のソフトの案内の文書は配布されました)、全体としての話が明快で、素人でもわかりやすかったです。

個人的には公立学校向けのソフトが学校の仕事のさらなる効率化につながるといいなーと思いました。

質疑

で、質疑の時間。

最初の人が全体の売上高の伸長とか、海外の機関投資家への対応のことを聞かれていました。売上高そのものよりも、利益、利益率が重要であるといった趣旨の回答がちょっと印象的。

私からは利益率の改善傾向について聞きました。

来期予想も営業利益率は向上する予想になっているのですが、その改善の幅はここ数年ほどの比率ではありません。営業利益率の改善については、ここまでの取り組みで一定の達成感があり、ここからの利益率改善はこれまでほどではなくなるという認識でよいのか?。→概ね同意のコメントだったと思います。これまでは非効率なところがあったので改善率が高くなったが、かなり改善されたとも。

業績予想は堅めに出している?、努力目標的ところもある?。→ニュアンスとしては堅めの予想として出しているということでした。

事業部門別売上について、利益率の違いは?→答えにくいといいつつ、学園ソリューションと公教育ソリューションが低めということでした。前者は大学等ですが、マーケット的に飽和ぎみ。後者は顧客数がまだ少ないということでした。後者については顧客が増加すればより効率的になるとも。

将来的な海外を視野に入れた新規事業というのは?→人口が増加しているアジアの地域を意識しているようなことを言われていました。ここはまだ具体的にどうこうというコメントはなかったです。

使われた資料は会社のIRのところに載ってます。これですね。

新たな知見が得られるようなことはなかったですが、事業の強み、着実さ、堅実さをあらためて感じることができました。もうひとつ疑問が氷解しなかったジェイ・エス・ビーよりも、こちらの方がスッキリ感はありましたね。ただ、配当性向はここも20%までいっていません。ここは課題だと言われていました。

システム ディはあちこちで個人向けIRセミナーの取り組みもしていますので、話を聞いてみられたらいいと思います。

業績の方は順調にいけば、前年度ほどではないにしろ、相応の上方修正の可能性もあるのではないかと思いました。

帰路

で、帰りは三条通りを東へ。中京郵便局や京都文化博物館の横をとおり、

よく行く蕎麦屋の紫雲仙で天ざる大盛り。安定のおいしさ、蕎麦の香りがしっかりしている感じ。滋賀の高島のそば粉だそうです。

で、さらに伏見桃山で京阪を下車して、いちよし証券へ。ダイレクト口座へ変更の手続きを依頼しておきました。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です